風待草の随想録

日々の出来事を徒然に

時代劇

変わりませんね

昔の時代劇を見る楽しみの一つに、今は大物になった俳優の若かりし頃を見ることがあります。 今回、紹介するのはこの方。 鬼平犯科帳 第1シリーズ 第1話「暗剣白梅香」(1989.7.12放送) 香川照之(当時23歳) 当然といえは当然ですが、 変わりませんね~ 画…

超豪華!

最近は週末に録画した「暴れん坊将軍」を見ることが習慣になっています。 とりあえず、オープニングの上様の乗馬姿を見て「上様~」と楽しむところから始まるのですが、毎回、同じ映像なのに、楽しみなのは何故でしょう。やはり、暴れん坊将軍=浜辺の波打ち…

またもや再会

時代劇を見ていたら、なんと2連続であの人に遭遇! 鬼平犯科帳 第2シリーズ 第6話「雨引の文五郎」(1990.11.21放送)結城市朗さん 盗賊の文五郎がねぐらにしていた旅籠の主人として登場! ドスを首に当てられて脅されるも 「殺すなら殺せ。俺は仲間を売るよ…

再会

遠山の金さん捕物帳で気になっていた役者がいました。それは…山本一郎さん(現在の結城市朗さん) 第73話「かどわかした男」(1971.11.28放送) 潜入調査のため長屋に引っ越して来た金さんを手伝う長屋の住人 第58話「牡丹燈籠の女」(1971.8.15放送) 古着…

時代劇ロケ地探訪(仁和寺編 其の六)

御室仁和寺は敷地も広く、多くの時代劇が撮影されています。 今回は九所明神を紹介します。 盤嶽の一生 第1話「わが愛刀よ」(2002.3.5放送) 鈴木京香が盗んだ胴巻きの中身を確認し、旅に出ようとする場所はこちらです。案内板が邪魔でしたが、これが写らな…

時代劇ロケ地探訪(仁和寺編 其の五)

仁和寺の中門をくぐった右手に休憩所があります。 この休憩所、時代劇のロケによく使われていますので紹介します。 鬼平犯科帳スペシャル「高萩の捨五郎」(2010.6.18放送) 津川雅彦が遠野なぎ子の袂に小判を入れて誘った茶店はここです。 鬼平外伝「夜兎の…

気になるあの人

風待草には数年前から気になっていた役者がいました。その名は遠山金次郎 気になりますよね、この名前。 え?私だけですか?遠山の金さん捕物帳のファンの風待草としては、この名前にはついつい反応してしまうのですよ。映画やテレビ時代劇のクレジットでよ…

小道具使い回し

時代劇を見ていて、こんな発見をしました。銭形平次(大川橋蔵版) 第323話「その名は呼べない」(1972.7.2放送) むむっ! この飴屋が肩から提げているこの飴屋の箱は…! 虎吉飴! ああ!やっぱり! これ、虎さんの小道具ではないですかっ! 虎さんが誰かと…

見つけてしまいました。ツッコミどころ。 長七郎江戸日記スペシャル 「母は敵か!正雪の陰謀」(1985.10.01放送) 謀反を企てる一味が大砲を運ぶ荷車 「余程、荷が重くなくてはあのような跡は残らん。ただの家財道具ではないぞ。」この荷車が怪しいと気付く…

すまねぇなぁ…。

週末は時代劇。 時代劇の楽しみの一つは悪役。 風待草は今回の話の悪役は誰か、オープニングのクレジットを必ずチェックします。 そして悪役の役者を確認したら、今回はどんな悪人を演じてくれるのかと楽しみにして観るのですが… 伝七捕物帳(テレビ朝日版)…

時代劇ロケ地探訪(仁和寺編 其の四)

時代劇のロケ地の一つ、御室仁和寺。 広い敷地内にはロケに使える場所がたくさんあります。今回は雑木林編です。 盤嶽の一生「わが愛刀よ」(2002.3.5放送) 役所広司 演じる阿地川盤嶽の所有する刀、日置 光平(へき みつひら)を力ずくで手に入れようと石…

時代劇ロケ地探訪(竹中稲荷神社編)

吉田神社の末社である竹中稲荷神社。吉田山にあるお稲荷さんですが、時代劇のロケ地として使われています。 銭形平次(大川橋蔵版) 第1話「おぼろ月夜の女」(1966.5.4放送) 宮園純子演じるお品たちが下手人を探す場面 遠山の金さん捕物帳 第123話「大安吉…

珍しい町人髷

珍しい映像を見つけました。 若さま侍捕物帳 第6話「参上!寄せばやし」(1978.6.29放送) 左右田一平の町人髷姿って珍しい! 風待草は左右田一平といえばお侍で、しかも浪人というイメージがあります。 そう、こんな感じ。 遠山の金さん捕物帳 第128話「殺…

時代劇ロケ地探訪(相国寺編)

時代劇のロケ地としてよく使われる臨済宗相国寺派大本山 今回は相国寺の鐘楼「洪音楼」を紹介します。 暴れん坊将軍III 500回記念スペシャル 「将軍琉球へ渡る 天下分け目の決闘」(1990年) 佐藤B作が薩摩藩の侍を追って来た場所 さらにその後、北島三郎が…

正和サマ

やっぱり正和サマは格好良い!という訳で、今日の風待草のツボはこの方、 田村正和サマです。 若さま侍捕物帳 第6話「参上!寄せばやし」(1978.6.29放送) 田村正和(当時34歳) すでにこの立ち姿に正和サマを感じます。 この後、本格的な立ち回りが始まり…

知っていると面白い

知らないとそのまま流してしまいますが、知っていると思わずニヤリとしてしまう面白い台詞や設定があります。今回はその一つを紹介します。 伝七捕物帳(日本テレビ版) 第159話「長屋に咲いた夫婦花」(1977.10.4放送) 「今評判の成駒屋の芝居でも見に行き…

時代劇ロケ地探訪(妙心寺編 其の二)

前回に引き続き、妙心寺を紹介します。 鬼平犯科帳スペシャル「高萩の捨五郎」(2010.6.18放送) さらにこの角の奥も撮影に使われています。 鬼平犯科帳 THE FINAL 前編「五年目の客」(2016.12.2放送) またもや鬼平犯科帳の映像に灯籠を発見。 近づいて見…

愛犬

暴れん坊将軍Ⅲ スペシャル「危うし将軍の座! 吉宗、試練の目安箱」(1989.10.7放送) なんと! 松方弘樹家の愛犬が出演してる! さて、その松方弘樹家の愛犬「姫ちゃん」はこのワンちゃんです。 ちゃんと殺された振りもできます。 西村知美が「太郎ー!」と…

時代劇ロケ地探訪(妙心寺編)

武家屋敷のロケには妙心寺。 妙心寺は臨済宗妙心寺派の大本山で、広大な敷地には46の塔頭寺院が立ち並んでおり、武家屋敷の場面を撮影するにはもってこいです。 超高速参勤交代リターンズ(2016年) 鬼平犯科帳スペシャル「高萩の捨五郎」 さてここで注目! …

時代劇ロケ地探訪(仁和寺編 其の三)

多くの時代劇が撮影されている仁和寺。 こんな場所でも撮影されていました。 遠山の金さん捕物帳 第152話「文三親分を狙った男」(1973.6.3放送) 「泥棒だ!泥棒だ!」の声に駆けつける文三親分。 ここで材木が倒れてきて、危うく下敷きになりそうになりま…

時代劇ロケ地探訪(仁和寺編 其の二)

仁和寺は時代劇のロケ地としてよく使われており、あちこちで撮影されてます。 今回は中門で撮影されたものを紹介します。 鬼平犯科帳スペシャル「高萩の捨五郎」(2010.6.18放送) 津川雅彦演じる妙義の團右衛門が、塩見三省演じる捨五郎と偶然、再会します…

時代劇ロケ地探訪(真如堂編)

鬼平犯科帳劇場版を見ていたら、岩下志麻が茶店の前を通り過ぎる長谷川平蔵を見る場面があり、その場面を撮影した場所に行ってみたくなりました。 岩下志麻があんまりにも存在感があったので、なんとなく惹かれたのです。 鬼平犯科帳 劇場版(1995年) 岩下…

時代劇ロケ地探訪(仁和寺編)

御室仁和寺といえば、あまりにも有名な鬼平犯科帳エンディング。 御室桜と五重塔が春の場面として使われています。この名場面を再現してみましたっ!ごめん。桜、終わってた。 花の代わりに葉っぱで許して。 この写真を撮るのには苦労しました。 ほんの少し…

時代劇ロケ地探訪(吉田神社編)

吉田神社といえば、銭形平次のオープニング。 御用提灯を持った役人が駆け降りてくるこの映像が撮影された場所です。 銭形平次(大川橋蔵版)オープニング 現在の吉田神社の階段はこちら!手すりが設置されている…。 手すりで完全再現ならず。残念。 初回の…

時代劇にツッコミ

暴れん坊将軍III 500回記念スペシャル 「将軍琉球へ渡る 天下分け目の決闘」(1990年) 吉宗扮する徳田新之助を狙う悪人えーっと、この時代にそんな型のピストルありました? 火縄銃の時代ですよ。 おかしいなぁ。

これもタイアップ?

暴れん坊将軍III 500回記念スペシャル 「将軍琉球へ渡る 天下分け目の決闘」(1990年)沖縄が舞台となったこの作品。 エンディングを眺めていたら、こんな映像が…。 なんで上様が水族館に??? 沖縄ロケのタイアップでしょうか。 水族館は本編に入れられな…

ご挨拶

時代劇のシリーズものは数年に渡って放送されましたが、長寿番組では放送回数が数百を越えるものあります。そんな長寿番組のひとつ、暴れん坊将軍では500回を記念してのスペシャル放送がありました。 暴れん坊将軍III 500回記念スペシャル 「将軍琉球へ渡る …

天婦羅の屋台の親父

時代劇を見ていると、意外な人物が出演していることがあります。 鬼平犯科帳 劇場版(1995年) 中村吉右衛門演じる長谷川平蔵に、声をかける天婦羅の屋台の親父。 屋台を覗くが「美味そうだなぁ。」と屋台を覗く平蔵。なんとこの天婦羅の屋台の親父は… 道場…

見えちゃった…。

銭形平次(大川橋蔵版) 「謎の夫婦雛」(1966.5.18放送) 御影京子さん(当時19歳) 博多人形のようなお顔立ちで、お姫様が似合いますね。 可愛い~と思って見ていたら、後ろを向いたとき見えちゃいました。姫シケ(肩にかけて垂らしている髪)の付け根が見…

美々しい画面

銭形平次といえば大川橋蔵さん。 銭形平次「謎の夫婦雛」(1966.5.18放送) 相変わらず美しいっ! 大川橋蔵さんの美しさに見とれていると、今度はこのお方。 平次の妻役の八千草薫さん(当時35歳) これまたなんと可愛らしい! 八千草薫さんといえば、年を重…