風待草の随想録

日々の出来事を徒然に

お兄ぃさん

年度末、年度始めで忙しく、このところ楽しみの時代劇が観られませんでした。本日はようやくの週末で、時代劇専門チャンネルで先日放送されて録画していた「旗本やくざ」(大川橋蔵主演)(1966年)をやっとこさ観られました。 大川橋蔵目当てで見たこの作品…

日本髪の似合う美人さん

いつもの通り、週末は時代劇。 またもや見つけました。あの人の若い頃。 伝七捕物帳(日本テレビ版) 第129話「愛の絆に灯がともる」(1976.12.7放送) 岡江久美子さん(当時20歳) おやまぁ、なんとっ! 大店のお嬢さんがよくお似合い! こんなところで若か…

花冷え

4月だと言うのに寒い。 「寒の戻り」「花冷え」なんて格好の良い言葉を耳にしますが、こちらはただただ「寒い」! そんな中、山吹が今を盛りに美しく咲いていました。 心が華やぎましたが、やっぱり寒い! 早く暖かくなりますように。 (風待草は極度の寒が…

今年の桜

桜の開花が話題になる今日この頃。 ニュースで開花が報じられたので、さっそくお気に入りの桜を見に行きました。 風待草は毎年、見に行く桜の木を決めています。 今年も綺麗に咲いていました。この桜を見上げていると、この1年の事や、次にまた見るときまで…

国民的歌手

またもやこの番組に驚かされました。THEカラオケ☆バトル あの大ヒット曲 禁断のご本人採点 前回、この番組に里見浩太朗さんが出演して水戸黄門の主題歌『あゝ人生に涙あり』を歌っていましたが、今回の大御所はこの方! 橋 幸夫さん 『いつでも夢を』をさら…

美しい若さま

本日の時代劇は「若さま侍捕物帖 紅鶴屋敷」(東映 1958年) 主演はこの方、当時29歳の大川橋蔵です。 相変わらず美しい橋蔵さまです。 「こんな綺麗な男の人が世の中にいたのね」と驚くのと、あまりの美しさにため息がでます。 ゴロゴロしていても様になる…

小悪魔

伝七捕物帳(日本テレビ版)にこの方が出演していました。 第118話「飛び込んできた女狐」(1976.9.21放送) 加賀まりこ(当時33歳) 元祖小悪魔、さすがの雰囲気です。この話では、抜け荷をしている大店の主人の囲われ者を演じており、仲間から「姐御」と呼…